東京都、埼玉、山梨、長野の人材派遣・業務請負は株式会社モリコーへ

ブログ

2017.09.01
今日は防災の日

9月1日は防災の日です。

 

防災の日とは、1923年(大正12年)9月1日に発生した、関東大震災にちなんだものです。

この『防災の日』は、地震に限らず台風や土砂災害等の災害についての認識を深め、これに対処する

心構えを準備すること とされています。

最近では熊本で地震が発生し、多数の尊い命が奪われてしまいました。

また、ゲリラ豪雨等の急な天災なども頻繁に発生しています。

日頃から災害に対する意識を高め、自主的に避難できるようにグッズなどを揃えたり、

もう一度災害に対し、会社や家族などと話し合い避難場所や経路、災害が発生したときの行動や確認を

話し合っては如何でしょうか?災害はいつ起こるかわかりません。

日頃から防災・減災意識を高めるよう心がけましょう!!

モリコーでは、2名の社員が防災士として、日ごろから防災・減災の勉強に励みつつ、

啓発活動を行っております。防災に関して不明な点や、質問などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

img_1_m

 

yjimageD1S4UDJ4

 

 

 

安全衛生防災

2017.06.28
第90回 全国安全週間が始まります!!

平成29年度全国安全週間実施要綱

 

 

 趣旨

全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本 理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、今年で90回目を迎える。

この間、事業場では、労使が協調して労働災害防止対策が展開されてきた。この努力により労働災害は長期的に減少し、平成28年の労働災害については、死亡災害は2年連続で1,000 人を下回る見込みである。

しかしながら、休業4日以上の死傷災害(以下単に「死傷災害」という。)は前年より増加する見込みで、死亡災害についても平成28 年11 月から平成29年2月まで4か月連続で前年同月を上回っている状況である。これらの要因としては、基本的な安全管理の取組が労働者に徹底されていないこと、第三次産業においては、多店舗展開企業等の傘下の店舗等に安全担当者がおらず、安全活動が低調となっていることなどが考えられる。

このような状況を踏まえ、更なる労働災害の減少を図ることを決意して、平成29年度全国安全週間は、以下のスローガンの下で取り組む。

 『組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全管理 未来へつなげよう安全文化』

 

 期間

平成29年7月1日から7月7日までとする。 なお、全国安全週間の実効を上げるため、平成29年6月1日から6月30日までを準備期間とする。

 

モリコーでは安全衛生に対する社員教育をはじめ、各関係機関の研修などを活用し安全衛生に対する意識の向上を目的とし積極的な参加を心がけています。

 

2013417142657

安全衛生防災

2017.02.16
火災予防運動!!

 

春の火災予防運動が始まります

1487207260740

 

◆火災予防運動の目的

都民の皆様に防火防災に関する意識や防災行動力を高めていただくことにより、火災の発生を防ぎ、万が一発生した場合にも被害を最小限にとどめ、火災から尊い命と貴重な財産を守ることを目的としています。

◆実施期間

平成29年3月1日(水)から3月7日(火)まで

期間中はもとより普段から防火防災意識を高め火災などの被害を無くしましょう!

モリコーでは運動期間中ポスターを出入口に掲示しています。

1487207299940

 

by モリコー防災士

安全衛生防災

2017.01.30
インフルエンザにご注意下さい!!

 

寒い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?

空気も大変乾燥していますので、インフルエンザには十分にご注意願います。

つい最近もインフルエンザ流行レベルが『流行警報』※基準を超え急速に増加しています。

imageCASJW6SB  imageCAF8ZPNU

インフルエンザにかからない為にも日ごろから手洗い、うがいを心がけましょう。

また、予防接種も有効な予防となりますので、まだの方は検討してみてください。

モリコーでは、マスクの着用の徹底とアルコール消毒液による手洗いの実施を心がけていますので、

現時点では感染者は出ていません。

※面接時に感染予防の観点から、面接官がマスクを着用する場合がありますがご理解とご協力お願いいたします。

 

インフルエンザの症状        imageCAO5GJGP

  • 38度以上の熱が出る
  • 全身にでる
  • 進行は急激
  • 関節痛の痛みが強い
  • 頭痛が強い

上記のように風邪の症状には似ていますが、インフルエンザを発祥すると風邪以上の強い症状が特徴となります。

もし、インフルエンザかなと思ったら近くの内科・小児科を受診しましょう。

その時に気をつけることは、周りの人にうつさないよう、マスクを着用しましょう。

普段から、かかりつけ医をみつけておくことも大切です。

matu051

安全衛生防災

2016.11.10
2016年秋の全国火災予防運動

 

2016年度のスローガン

「消しましょう その火その時その場所で」

平成28年(2016年)の秋の全国火災予防運動は11月9日から11月15日までの1週間です。

h28aki_kasaiyobou-poster

 

【全国火災予防運動はいつからあるのでしょうか?】

全国火災予防運動の発祥は1930年。戦前から全国火災予防運動の前身となる運動があったようです。 それが「全国火災予防運動」という名前に改められたのが1953年。こちらも相当に古い歴史があります。 全国火災予防運動の実施時期は時期によりずれがあったと伝えられていますが、それが現在の時期に落ち着いたのは1989年。 1989年以降は全国火災予防運動の時期が定められ、毎年、消防庁や地方公共団体が中心となりさまざまなイベントを展開しています。

 

img_431726_31099058_0IMG_7159

 

【全国火災予防運動の目的と時期は?】

全国火災予防運動は火災予防に関する考え方の普及を図り、火災発生を防止することを目的としています。

そして、全国火災予防運動は春と秋の年2回。それぞれに時期が定められています。

さて、秋の全国火災予防運動は11月9日から11月15日までの1週間になります。では、どうして秋の全国火災予防運動は11月9日から始まるのでしょうか。

消防庁は全国火災予防運動とともに消防の日を制定しています。消防の日は「119番」の語呂合わせで11月9日です。この11月9日の消防の日から起算して1週間を全国火災予防運動の期間としています。

行政の作る「○○週間」などは語呂合わせが用いられることが多いようですが、秋の全国火災予防運動もその一つのようです。

ところで、冒頭で平成28年(2016年)の秋の全国火災予防運動は11月9日から11月15日までの1週間と書きました。

実は秋の全国火災予防運動の期間は毎年11月9日から11月15日までなので、11月9日から11月15日までという期間は平成28年(2016年)だけのことではないということがわかります。

 

年末に向けてだんだんと空気が乾燥してきます。火の取扱いには十分に気をつけて下さい。

 

安全衛生防災

2016.09.08
秋の全国交通安全運動

秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)・ 交通事故死ゼロを目指す日(9月30日)

 

 

全国交通安全運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を全国重点として、普及啓発活動を全国各地で一斉に行います。

また、本運動期間中の9月30日は、「交通事故死ゼロを目指す日」です。みなさん一人ひとりが交通安全について考え、行動し、悲惨な交通死亡事故を無くしていきましょう。

 

sep03_a28

安全衛生防災

2016.06.24
平成28年度全国安全週間が始まります!

平成28年度全国安全週間実施要綱

 

 

 趣旨

全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本 理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、今年で89回目を迎える。この間、労働災害は長期的に減少し、平成27年は統計を取り始めて以来初めて、年間の死亡者数が1,000人を下回った。これは産業安全に携わった多くの先人がたゆみなく安全活動を展開した結果得られた画期的な成果である。

一方、近年の産業構造の変化に伴って、拡大を続ける第三次産業等においては未だに安全に関して自ら取り組む意識が十分とは言い難い。また、経験が浅い労働者が職場に潜む危険を察知できないことなどを背景として、休業災害を含む労働災害全体の数は十分な減少傾向にあるとは言えない現状にある。

このような状況を踏まえ、更なる労働災害の減少を図ることを決意して、平成28年度全国安全週間は、以下のスローガンの下で取り組む。

 

見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理

 

 期間

平成28年7月1日から7月7日までとする。 なお、全国安全週間の実効を上げるため、平成28年6月1日から6月30日までを準備期間とする。

 

モリコーでは安全衛生に対する社員教育をはじめ、各関係機関の研修などを活用し安全衛生に対する意識の向上を目的とし積極的な参加を心がけています。

 

2013417142657

安全衛生防災

2016.04.04
春の全国交通安全運動が実施されます

16春交通安全ゼロ16春交通安全

 

平成28年 春の全国交通安全運動が実施されます。

 

 

D-02

期間:平成28年4月6日(水)~15日(金)の10日間

期間中の4月10日(水)は『交通事故死ゼロを目指す日』となっています。

 

【全国重点】

・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

・自転車の安全利用の推進

・飲酒運転の根絶

また、通学中の児童が死傷する交通事故が発生するなど、依然として道路で子供が

危険にさらされていること、また、高齢者の交通事故死者数が、交通事故死者数の

半数を占め、その減少が強く求められていることから、これらの交通事故情勢に

的確に対処するため、「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本としています。

 

加害者、被害者、明日はわが身かもしれません。365日、交通安全を心がけて下さい!

 

モリコー安全衛生防災

 

 

安全衛生防災

2016.03.11
あの日から5年

 

東日本大震災の発生より本日で5年目を迎えました。

犠牲となられた皆様に哀悼の意を表するとともに、

被災された皆様、そのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

いま一度、災害や非常時への備えをお願いします。

503

安全衛生防災

2016.02.23
インフルエンザ注意報!!

 

寒い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?

空気も大変乾燥していますので、インフルエンザには十分にご注意願います。

つい最近もインフルエンザ流行レベルが『流行警報』※基準を超え急速に増加しています。

imageCASJW6SB  imageCAF8ZPNU

インフルエンザにかからない為にも日ごろから手洗い、うがいを心がけましょう。

また、予防接種も有効な予防となりますので、まだの方は検討してみてください。

モリコーでは、マスクの着用の徹底とアルコール消毒液による手洗いの実施を心がけていますので、

現時点では感染者は出ていません。

※面接時に感染予防の観点から、面接官がマスクを着用する場合がありますがご理解とご協力お願いいたします。

 

インフルエンザの症状        imageCAO5GJGP

  • 38度以上の熱が出る
  • 全身にでる
  • 進行は急激
  • 関節痛の痛みが強い
  • 頭痛が強い

上記のように風邪の症状には似ていますが、インフルエンザを発祥すると風邪以上の強い症状が特徴となります。

もし、インフルエンザかなと思ったら近くの内科・小児科を受診しましょう。

その時に気をつけることは、周りの人にうつさないよう、マスクを着用しましょう。

普段から、かかりつけ医をみつけておくことも大切です。

matu051

 

 

 

 

安全衛生防災