東京都、埼玉、山梨、長野の人材派遣・業務請負は株式会社モリコーへ

ブログ

2017.09.01
今日は防災の日

9月1日は防災の日です。

 

防災の日とは、1923年(大正12年)9月1日に発生した、関東大震災にちなんだものです。

この『防災の日』は、地震に限らず台風や土砂災害等の災害についての認識を深め、これに対処する

心構えを準備すること とされています。

最近では熊本で地震が発生し、多数の尊い命が奪われてしまいました。

また、ゲリラ豪雨等の急な天災なども頻繁に発生しています。

日頃から災害に対する意識を高め、自主的に避難できるようにグッズなどを揃えたり、

もう一度災害に対し、会社や家族などと話し合い避難場所や経路、災害が発生したときの行動や確認を

話し合っては如何でしょうか?災害はいつ起こるかわかりません。

日頃から防災・減災意識を高めるよう心がけましょう!!

モリコーでは、2名の社員が防災士として、日ごろから防災・減災の勉強に励みつつ、

啓発活動を行っております。防災に関して不明な点や、質問などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

img_1_m

 

yjimageD1S4UDJ4

 

 

 

安全衛生防災

2017.08.09
2017 夏季休業のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが、弊社では以下の期間を夏季休業と

させて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、

宜しくお願い申し上げます。

 

~夏季休業~

2017年8月11日(金)~8月20日(日)

 

06_hima01

お知らせ

2017.06.28
第90回 全国安全週間が始まります!!

平成29年度全国安全週間実施要綱

 

 

 趣旨

全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本 理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、今年で90回目を迎える。

この間、事業場では、労使が協調して労働災害防止対策が展開されてきた。この努力により労働災害は長期的に減少し、平成28年の労働災害については、死亡災害は2年連続で1,000 人を下回る見込みである。

しかしながら、休業4日以上の死傷災害(以下単に「死傷災害」という。)は前年より増加する見込みで、死亡災害についても平成28 年11 月から平成29年2月まで4か月連続で前年同月を上回っている状況である。これらの要因としては、基本的な安全管理の取組が労働者に徹底されていないこと、第三次産業においては、多店舗展開企業等の傘下の店舗等に安全担当者がおらず、安全活動が低調となっていることなどが考えられる。

このような状況を踏まえ、更なる労働災害の減少を図ることを決意して、平成29年度全国安全週間は、以下のスローガンの下で取り組む。

 『組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全管理 未来へつなげよう安全文化』

 

 期間

平成29年7月1日から7月7日までとする。 なお、全国安全週間の実効を上げるため、平成29年6月1日から6月30日までを準備期間とする。

 

モリコーでは安全衛生に対する社員教育をはじめ、各関係機関の研修などを活用し安全衛生に対する意識の向上を目的とし積極的な参加を心がけています。

 

2013417142657

安全衛生防災

2017.05.10
ラジオCM 放送開始!!FM 『NACK5』

5月10日から31日までモリコーのラジオCMが放送中です!

FMナック5の毎週、水曜日・木曜日・金曜日!

詳しくは、タイムスケジュールを参照して下さい!!

ナック5

また、JR青梅線河辺駅や西東京バスにモリコーの看板がお目見えしていますのでチェックしてみて下さい!

大後板

1494315001257

1494314980329

大型外側板

普通・小型外側板

お知らせ

2017.02.16
火災予防運動!!

 

春の火災予防運動が始まります

1487207260740

 

◆火災予防運動の目的

都民の皆様に防火防災に関する意識や防災行動力を高めていただくことにより、火災の発生を防ぎ、万が一発生した場合にも被害を最小限にとどめ、火災から尊い命と貴重な財産を守ることを目的としています。

◆実施期間

平成29年3月1日(水)から3月7日(火)まで

期間中はもとより普段から防火防災意識を高め火災などの被害を無くしましょう!

モリコーでは運動期間中ポスターを出入口に掲示しています。

1487207299940

 

by モリコー防災士

安全衛生防災

2017.01.30
インフルエンザにご注意下さい!!

 

寒い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?

空気も大変乾燥していますので、インフルエンザには十分にご注意願います。

つい最近もインフルエンザ流行レベルが『流行警報』※基準を超え急速に増加しています。

imageCASJW6SB  imageCAF8ZPNU

インフルエンザにかからない為にも日ごろから手洗い、うがいを心がけましょう。

また、予防接種も有効な予防となりますので、まだの方は検討してみてください。

モリコーでは、マスクの着用の徹底とアルコール消毒液による手洗いの実施を心がけていますので、

現時点では感染者は出ていません。

※面接時に感染予防の観点から、面接官がマスクを着用する場合がありますがご理解とご協力お願いいたします。

 

インフルエンザの症状        imageCAO5GJGP

  • 38度以上の熱が出る
  • 全身にでる
  • 進行は急激
  • 関節痛の痛みが強い
  • 頭痛が強い

上記のように風邪の症状には似ていますが、インフルエンザを発祥すると風邪以上の強い症状が特徴となります。

もし、インフルエンザかなと思ったら近くの内科・小児科を受診しましょう。

その時に気をつけることは、周りの人にうつさないよう、マスクを着用しましょう。

普段から、かかりつけ医をみつけておくことも大切です。

matu051

安全衛生防災

2016.12.27
年末年始のお知らせ

 

平素は格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。

 

誠に勝手ながら、当社では以下の期間につきましては、休業とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

2016年12月29日(木)~2016年1月4日(水)

 

尚、2016年1月5日(木)より平常通り営業いたします。

 

footer_logo_01

お知らせ

2016.11.28
第68回 人権週間 (12月4日~10日)

人権週間

000056762

 国際連合は,1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において,世界における自由,正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため,全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として,世界人権宣言を採択したのに続き,1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会においては,世界人権宣言が採択された日である12月10日「人権デー」と定め,全ての加盟国及び関係機関が,この日を祝賀する日として,人権活動を推進するための諸行事を行うよう,要請する決議を採択しました。
我が国においては,法務省と全国人権擁護委員連合会が,同宣言が採択されたことを記念して,1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を,「人権週間」と定めており,その期間中,各関係機関及び団体の協力の下,世界人権宣言の趣旨及びその重要性を広く国民に訴えかけるとともに,人権尊重思想の普及高揚を図るため,全国各地においてシンポジウム,講演会,座談会,映画会等を開催するほか,テレビ・ラジオなど各種のマスメディアを利用した集中的な啓発活動を行っています。  皆さんもお近くの催しに参加して,「思いやりの心」や「かけがえのない命」について,もう1度考えてみませんか?
001207409

公正採用選考人権啓発推進委員

2016.11.10
2016年秋の全国火災予防運動

 

2016年度のスローガン

「消しましょう その火その時その場所で」

平成28年(2016年)の秋の全国火災予防運動は11月9日から11月15日までの1週間です。

h28aki_kasaiyobou-poster

 

【全国火災予防運動はいつからあるのでしょうか?】

全国火災予防運動の発祥は1930年。戦前から全国火災予防運動の前身となる運動があったようです。 それが「全国火災予防運動」という名前に改められたのが1953年。こちらも相当に古い歴史があります。 全国火災予防運動の実施時期は時期によりずれがあったと伝えられていますが、それが現在の時期に落ち着いたのは1989年。 1989年以降は全国火災予防運動の時期が定められ、毎年、消防庁や地方公共団体が中心となりさまざまなイベントを展開しています。

 

img_431726_31099058_0IMG_7159

 

【全国火災予防運動の目的と時期は?】

全国火災予防運動は火災予防に関する考え方の普及を図り、火災発生を防止することを目的としています。

そして、全国火災予防運動は春と秋の年2回。それぞれに時期が定められています。

さて、秋の全国火災予防運動は11月9日から11月15日までの1週間になります。では、どうして秋の全国火災予防運動は11月9日から始まるのでしょうか。

消防庁は全国火災予防運動とともに消防の日を制定しています。消防の日は「119番」の語呂合わせで11月9日です。この11月9日の消防の日から起算して1週間を全国火災予防運動の期間としています。

行政の作る「○○週間」などは語呂合わせが用いられることが多いようですが、秋の全国火災予防運動もその一つのようです。

ところで、冒頭で平成28年(2016年)の秋の全国火災予防運動は11月9日から11月15日までの1週間と書きました。

実は秋の全国火災予防運動の期間は毎年11月9日から11月15日までなので、11月9日から11月15日までという期間は平成28年(2016年)だけのことではないということがわかります。

 

年末に向けてだんだんと空気が乾燥してきます。火の取扱いには十分に気をつけて下さい。

 

安全衛生防災

2016.11.10
【スタッフの皆様へ】お友達紹介キャンペーン始まります!

お友達紹介キャンペーン始まるよー!

SnapCrab_NoName_2016-11-10_11-24-55_No-00

皆さんこんにちは。

急に寒くなってきて布団から出るのが辛くなっていませんか!?

こんな時は懐を少しでも温かくして気持ちをあったかくするのも悪くはないですよね♪

そこで!!

ほんの少しですが気持ちだけでもあったかくなって貰うためにもキャンペーンを行います!!

詳しくは上記チケットを営業担当が皆様にお配りしていきます。!

是非是非、お友達を紹介して下さいね☆

 

期間 平成28年11月14日~平成28年12月25日迄

★STEP1

お友達にモリコーを紹介

★STEP2

お友達モリコーで来社登録

紹介した方&お友達それぞれに

QUOカード500円をプレゼント!

★SETP3

さらにお友達のお仕事が決定すると

なんと紹介手当5000円を支給!!

 

新着情報